フランシールバレエ What's New! > Keiko先生のこの頃 > 春のワークショップ ☆keiko

Keiko先生のこの頃

春のワークショップ ☆keiko


もうすっかり春ですね🌼
私は今年も3月後半から、パリから帰国されている冨林はるみ先生のワークショップに参加しています。

本当にたくさんのことを学べる充実した時間で、毎年こうして先生のクラスを受けられて自分と向き合うことができて幸せに思います✨
今年もまたまた色んな気付きや発見がありました💡
先生から「すごく努力してるのがわかるよ」「感度が上がってきているね」と言っていただいたり、「楽しんで身体使っているように見えてきた」と言っていただいたことが嬉しくて、
地道にやってきたことが少しでも変化として外に見えてきたことにちょっとだけ…自信がついてきました😚

最近の私のクラスのなかで、ごく一部ですが、エクササイズを紹介しています👣
できるできない、というよりは、「使っている」という実感を味わえるようなものを取り入れていきたいなと、思っています。
忙しくてレッスンに行けないときも、お家でやれそうなものだと思うので、ぜひやってみてほしいです☝️

身体を繋げて使うというのも、感覚的なものだし、身体の中は透けてみえないので、イメージしたり、想像することが必要です。
真面目で頑張っちゃう傾向が強い人は固まってしまったり、緊張で力んでしまいがちですが、それも感覚を鈍くさせてしまうようなので、リラックスして冷静に少しゆったりした気持ちで自分を観察するぐらいがいいですね🍀

バレエのポジションや動きをするなかで、やりにくさや矛盾を感じたり、先生から「クセ」を指摘されたりすることがあると思います。
それをごまかしたり、無理やり強引にやってしまっていたり、見ないふりをしたり…😅(笑)
みんな上手くなりたい気持ちは一緒だと思いますが、頑張り方を間違うとちょっと危険…😣
落ち着いて自分に何が足りないのかを考えてみて、レッスンをしているときに、何に対して『もっと』と思ってやるかだと思います。
もちろん、なかなかそう簡単にはいきませんが…😥どの先生からでも、言われる注意の聞こえ方が変わってくると思うし、気付きも増えてくると思います。

皆さんがケガなく、楽しくバレエが続けていけるように、、私も少しずつでも進化していけるようにまだまだ頑張ります😊


<<Dクラスレッスン | フランシールバレエ What's New!トップへ | G.Wについて>>


Powered by Seesaa